STAFF

川合 忠雄
 (教授)

1985年3月 名古屋大学大学院工学研究科機械工学及び機械工学第2専攻博士後期課程単位取得退学

1985年4月 名古屋大学工学部助手

1996年1月 名古屋大学工学部助教授

2005年10月 大阪市立大学工学研究科教授

専門

機械、設備、構造物の状態監視・診断をキーワードに幅広く活躍

現在およびこれまでの学会役職

日本機械学会

編集委員会委員他歴任、診断メンテナンスに関する研究会主査、D&Dオーガナイザー、評価診断に関するシンポジウム委員長

日本設備管理学会 副会長、会長、COMADEM2010副委員長

精密工学会 オーガナイザー

自動車技術会 幹事、学生フォーミュラFA

今津 篤志
 (講師)

1999年3月、東京工業大学大学院理工学研究科機械工学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。 株式会社安川電機で研究開発に従事した後、2006年、東京工科大学バイオニクス学部助手。翌年同大助教。2010年、大阪市立大学大学院工学研究科機械物理系専攻、特任講師。2011年4月より、同大講師。

日本機械学会会員、日本ロボット学会会員、計測自動制御学会会員、電気学会会員、日本設計工学会企画編集委員。メカトロニクス、ロボティクス、ダイナミクスなどを専門とする。

藤田 勝久
 (客員教授)

 

1966年、大阪大学大学院工学研究科修士課程機械工学専攻修了。

三菱重工株式会社(株)高砂研究所事業所振動・騒音研究室室長、研究所次長、技師長兼研究所技師長を歴任

1997年、大阪府立大学工学部機械システム工学科教授

2000年、大阪府立大学大学院工学研究科機械系専攻教授(改組による)、2005年定年退官

2007年より、大阪市立大学大学院工学研究科特任教授・客員教授

専門:流体関連振動、流体構造物相互作用、地震・耐震工学、マルチ・ボディダイナミクス、一般振動解析

工学博士、日本機械学会フェロー、米国機械学会会員

学会並びに社会における活動: 内閣府・原子力安全委員会安全専門審査委員、旧科学技術庁・航空・電子等技術審議専門委員、大型三次元振動実験施設技術検討委員会委員、旧通商産業省・各種委員ほか多数歴任、日本機械学会会員;評議員、専門部会長、出版運営委員、部門運営委員、標準化委員、オーガナイザーほか多数歴任、米国機械学会(ASME)会員; PVP部門, Fluid Structure Interaction Committee 委員、Seismic Engineering Committee 委員、Editor, Session Developerほか多数歴任、その他学会;地震工学会会員。